岩谷観音 いわやかんのん スポット

福島県 社寺・教会

信夫山の中腹、東側の岩壁に彫られた磨崖仏群で、三十三観音、地蔵尊、不動尊など60余体が刻まれている。平安時代の末期から鎌倉時代にかけて建立されたもので、現在の観音堂は慶長19年(1614)に再建されたもの。江戸時代に庶民の間で西国三十三観音を模した仏像を礼拝することが流行したことから、この地にも三十三観音が刻まれたと言われている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 福島県福島市岩谷
TEL 024-534-5740(観音寺)
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR福島駅東口→福島交通バス保原・藤田・伊達方面行きで15分、バス停:岩谷下下車、徒歩10分
車:東北道福島西ICから国道115・4号経由8km30分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

岩谷観音

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください