直江兼続屋敷跡・山鹿素行生誕地 なおえかねつぐやしきあと やまがそこうせいたんち スポット

福島県 歴史的建造物
ちょっと立ち寄り 歴史好きおすすめ

兼続は藩主の景勝から屋敷を城の大手口の近くに与えられた。広さは1町(約109m)四方。後の蒲生忠郷時代に町野長門守が移り住んだ際、屋敷を改造せずそのまま使用したといわれている。また、後に江戸時代の代表的兵学者山鹿素行が生まれた場所でもある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 福島県会津若松市山鹿町1-25
TEL 0242-39-1251(会津若松市観光課)
アクセス 公共交通:JR会津若松駅→まちなか周遊バスで、バス停:鶴ケ城入口下車、徒歩5分
車:磐越道会津若松ICから国道118号経由5km15分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

直江兼続屋敷跡・山鹿素行生誕地

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください