山本覚馬・新島八重生誕の地碑 やまもとかくま にいじまやえせいたんのちひ スポット

福島県 記念碑・像
ちょっと立ち寄り

鶴ケ城の西口から約500m、新島八重と兄の山本覚馬の生家である山本家があった付近に建つ碑。平成元年(1989)に同志社が建立した。戊辰戦争で鶴ケ城に籠城して戦った八重が、会津藩が降伏し開城前夜に詠んだといわれる歌が刻まれている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 福島県会津若松市米代2
TEL 0242-39-1251(会津若松市観光課)
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR会津若松駅→若松市内循環バスで11分、バス停:米代2丁目下車、徒歩2分
車:磐越道会津若松ICから7km20分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

山本覚馬・新島八重生誕の地碑

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください