雨降り滝 あめふりたき スポット

福島県 川・滝・湧水・渓谷
ちょっと立ち寄り 夏におすすめ

湯川は東山温泉を抜け、鶴ケ城の南側を流れて会津若松市内を潤しているが、東山温泉内では東山四大滝と呼ばれる滝をつくっている。上流から雨降り滝、原滝、向滝、伏見ケ滝と続き、高さ10m、幅16mの雨降り滝が最大。36段の大石を滝が流れ下り、段ごとに水がはじける様子が雨が降るように見えることから、こう名づけられたという。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 福島県会津若松市東山町湯本
TEL 0242-39-1251(会津若松市観光課)
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR会津若松駅→まちなか周遊バスあかべえで16分、バス停:東山温泉駅下車、徒歩15分
車:磐越道会津若松ICから国道49号経由8km20分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

雨降り滝

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください