勿来の関跡 なこそのせきあと スポット

福島県 遺跡・史跡・城址/博物館・科学館・資料館
ちょっと立ち寄り キッズおすすめ ペットおすすめ 歴史好きおすすめ

紀貫之、小野小町、和泉式部、西行法師といった、馴染み深い歌人が和歌に詠んだ歌枕で、多くの文学作品にその名が残されている。太平洋を見下ろす丘陵には、歌碑をはじめ文学碑が10数基ある。周辺一帯は県立自然公園に指定されており、いわき市勿来関文学歴史館(料金:330円、時間:9時~16時30分、休み:第3水曜、祝日の場合は翌日、1月1日)がある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 福島県いわき市勿来町関田長沢6-1
TEL 0246-65-6166(勿来関文学歴史館)
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR勿来駅→車5分
車:常磐道いわき勿来ICから国道6号経由7km15分
駐車場 あり/114台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

勿来の関跡

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください