大木観音堂 常安寺 おおきかんのうどう じょうあんじ スポット

福島県 社寺・教会

会津三十三観音の第一番札所。真言宗紅梅山常安寺境内。大木村に大木左馬亮という常安長者が創建し、持仏の十一面観音像を納めた。大木観音堂の右手には、「万代の願ひ大木の観世音あの世とともに救け給へや[よろづよのねがいおおきのかんぜおんあのよとともにたすけたまえや]」が刻まれた御詠歌の石碑が有る。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 福島県喜多方市塩川町大田木字塚田3281-1
TEL 0241-27-2111(喜多方市塩川総合支所 産業課)
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR塩川駅→バスで、バス停:大沢下車、徒歩10分。または車10分
車:磐越道会津若松ICから30分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

大木観音堂 常安寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください