会津大仏 願成寺 あいづだいぶつ がんじょうじ スポット

福島県 社寺・教会
女子おすすめ

嘉祿3年(1227)創建。広い境内の一番奥の大仏殿に、高さ2.41mの本尊、通称「会津大仏」の名で知られている、阿弥陀如来が祀られている。千体仏が並ぶ背後の舟形光背は、よく見ると欠けた部分があるが、これは戦のお守りとして武士などによって持ち出され、返せなくなってしまい欠けたものと伝えられている。季節ごとに多くの花々が鑑賞できる池庭もあり「花の寺」としても親しまれている。10月には10日間の御十夜があり、第2・9日目には希望者が参加可能の來迎行道が行われる(要問合せ)。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 福島県喜多方市上三宮町上三宮字籬山833
TEL 0241-22-1565
営業時間 境内自由(仏像拝観は公式サイト参照)
定休日 境内自由
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR喜多方駅→車15分
車:磐越道会津若松ICから国道121号経由22km30分
駐車場 あり/30台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

会津大仏 願成寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください