古町の大いちょう ふるまちのおおいちょう スポット

福島県 高原・湿原・森・林・木/紅葉スポット
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 秋におすすめ

高さ35mの見事な大いちょう。建久年間(1190~1199)会津四家の一人で、久川城主初代の河原田成光が東舘・西舘を築き重臣を住まわせた折に植えた庭樹と言い伝えられており、樹齢は推定800年余り。県指定天然記念物に指定されている。紅葉の見頃は11月上旬。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 福島県南会津郡南会津町古町居平11-6
TEL 0241-64-5711(南会津町観光物産協会 伊南観光センター)
営業時間 見学自由
定休日 見学自由
料金 見学自由
アクセス 公共交通:会津鉄道会津田島駅→会津バス、バス停:古町農協前下車、徒歩2分
車:東北道西那須野塩原ICから78km1時間30分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

古町の大いちょう

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください