磐梯山慧日寺資料館・史跡慧日寺跡金堂 ばんだいさんえにちじしりょうかん しせきえにちじあとこんどう スポット

福島県 社寺・教会

今からおよそ千二百年前、南都(奈良)で法相教学を学んだ後に都を離れ、理想の修行の地を求め、はるか東国へと錫を振った稀代の学僧がいた。後世に菩薩・大師とも称され、会津仏教文化の礎を築いた若き日の「徳一」。徳一は霊峰磐梯山を仰ぎ見る山麓に慧日寺を開創し修行の拠点とした。その慧日寺跡の中心伽藍に開祖徳一菩薩の意思を伝える古代儀礼空間「金堂・中門」が1200年の悠久の時を越えて甦った。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 福島県耶麻郡磐梯町磐梯寺西38
TEL 0242-73-3000(磐梯山慧日寺資料館)
営業時間 9~17時(入館は~16時30分)
定休日 期間中無休、12~3月
料金 入館大人500円、高校生400円、小・中学生300円
アクセス 公共交通:JR磐梯町駅→車3分
車:磐越道磐梯河東ICから5分
駐車場 あり/80台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

磐梯山慧日寺資料館・史跡慧日寺跡金堂

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください