恵隆寺(立木観音) えりゅうじ(たちきかんのん) スポット

福島県 社寺・教会
女子おすすめ 歴史好きおすすめ

大同3年(808)の創建。弘法大師が彫ったという高さ8.5m、日本最大級の十一面千手観音を本尊とする。立木彫り観音像であることから立木観音と呼ばれ、会津三十三観音の31番札所であり、「ころり三観音」の一つでもある。観音堂は元和3年(1617)の再建で、十一面千手観音とともに国の重要文化財。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 福島県河沼郡会津坂下町塔寺字松原2944
TEL 0242-83-3171
営業時間 9~16時(寺の行事により拝観できない時間あり)
定休日 無休
料金 境内自由、千手観音拝観300円
アクセス 公共交通:JR塔寺駅→徒歩15分。またはJR会津若松駅→会津バス柳津行きで40分、バス停:立木観音前下車、徒歩1分
車:磐越道会津坂下ICから国道49号経由5km5分
駐車場 あり/50台
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

恵隆寺(立木観音)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください