岩代国一之宮 会津総鎮守 伊佐須美神社 いわしろのくにいちのみや あいづそうちんじゅ いさすみじんじゃ スポット

福島県 社寺・教会/動物生息地・植物群生地
女子おすすめ 春におすすめ

岩代国(福島県)一宮、会津総鎮守。崇神10年(紀元前88)創建、欽明13年(552)の高田への遷座という由緒をもつ。16万500平方mを超える境内は古代会津の原生林を残し、南限を示す楡[にれ]の樹林や150種10万本のアヤメが咲き誇るあやめ苑など壮大な規模を誇る。花が薄墨色から赤に変化することから、薄墨桜(学名アイヅウスズミ)とよばれる桜がご神木となっている。行事は年間65祭を数え、国重文指定の御田植祭は昼に行われることから高田の昼田として知られ、三重県伊勢神宮の朝田、愛知県熱田神宮の夕田と並ぶ田植祭の一つとされる。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377
TEL 0242-54-5050
営業時間 社務所・授与所・宝物殿9~16時
定休日 無休
料金 境内自由(団体の場合は要予約、宝物殿は拝観料大人300円、子供150円)
アクセス 公共交通:JR会津若松駅→車25分。または会津バス高田・永井野行きで40分、バス停:横町下車、徒歩3分
車:磐越道会津若松ICから国道121号経由20km30分。または磐越道新鶴PA(スマートインター)から15分
駐車場 あり/300台
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

岩代国一之宮 会津総鎮守 伊佐須美神社

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください