保和苑 ほわえん スポット

茨城県 庭園・植物園・ハーブ園/花見スポット
女子おすすめ

保和苑の名前の由来は、元禄時代、徳川光圀公が寺の庭を愛されて「保和園」と名付けたのが始まりだといわれている。池に築山を配した純日本庭園に西洋あじさいや山あじさいなど約100種6000株のあじさいが植えられ、初夏には水戸のあじさいまつりが盛大に開催される。春には八重桜やつつじ、秋には紅葉したもみじ等さまざまな植物が苑内を鮮やかに彩る。水戸市民が選ぶ「新水戸八景」にも選ばれた景勝地。隣接する桂岸寺には、延命地蔵尊(ぴんころ地蔵)が建立され、毎月23日の縁日には参拝者で賑わう。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 茨城県水戸市松本町13-19
TEL 029-224-1111(水戸市観光課)
営業時間 日の出~日没まで
定休日 無休
料金 園内自由
アクセス 公共交通:JR水戸駅→茨城交通バス栄町経由茨大・渡里行きで15分、バス停:保和苑入口下車、徒歩3分
車:常磐道水戸ICから10km20分
駐車場 あり/30台/1時間400円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

保和苑

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください