東照宮 とうしょうぐう スポット

茨城県 社寺・教会

元和7年(1621)、水戸藩初代藩主・徳川頼房が創建。徳川家康を祭神とし、現在は頼房も合祀されている。境内には、頼房が奉納した銅灯籠、徳川光圀が造らせた鐘楼、9代藩主・斉昭の考案による安神車(戦車)なども現存している。震災により鳥居・灯籠など倒壊、一部損失しているものあり。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 茨城県水戸市宮町2-5-13
TEL 029-221-3784
営業時間 8時30分~17時
定休日 無休
料金 境内自由(授与所は8時30分~17時)
アクセス 公共交通:JR水戸駅北口→徒歩5分
車:常磐道水戸ICから国道50号経由15km30分
駐車場 あり/20台/他有料駐車場近隣にあり

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

東照宮

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください