古河文学館 こがぶんがくかん スポット

茨城県 博物館・科学館・資料館
ちょっと立ち寄り 雨でもOK

永井路子、小林久三、佐江衆一、和田芳恵、粒来[つぶらい]哲蔵、粕谷栄市、山本十四尾、沖ななも、一色悦子、金田卓也など、古河ゆかりの小説家・詩人・歌人・児童文学者の関係資料を展示。別室では、幼児雑誌の金字塔ともいえる『コドモノクニ』の原画を含む資料を見ることができる。所要30分。

基本情報

住所 茨城県古河市中央町3-10-21
TEL 0280-21-1129
営業時間 9時~16時30分
定休日 第4金曜、祝日の翌日
料金 入館200円(篆刻美術館・古河歴史博物館との共通券600円)
アクセス 公共交通:JR古河駅→徒歩13分
車:東北道久喜ICから国道4号経由16km30分
駐車場 あり/30台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

古河文学館

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください