古河公方公園(古河総合公園) こがくぼうこうえん(こがそうごうこうえん) スポット

茨城県 公園/遺跡・史跡・城址
女子おすすめ

桃の花の名所として知られるおよそ25万平方mの広大な敷地の総合公園、園内には足利成氏の古河滞在中の別館だった古河公方館跡や延宝2年(1674)頃建築された旧中山家住宅などの史跡もある。また、2000年前の地層から発見された古代ハスの種を発芽させた「大賀蓮」や、3月中旬~4月上旬には1500本もの花桃など、季節の花も楽しめる。車いすの無料貸し出しサービスも実施している。平成15年(2003)9月にはユネスコの「文化景観の保護と管理に関するメリナ・メルクーリ国際賞」を受賞した。

基本情報

住所 茨城県古河市鴻巣399-1
TEL 0280-47-1129
営業時間 日の出~日没まで
料金 園内自由
アクセス 公共交通:JR古河駅→車10分、または徒歩40分
車:東北道久喜ICから15km30分
駐車場 あり/700台/桃の期間は普通車500円、バス2000円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

古河公方公園(古河総合公園)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください