石岡の陣屋門 いしおかのじんやもん スポット

茨城県 歴史的建造物
ちょっと立ち寄り キッズおすすめ 歴史好きおすすめ

府中藩は元禄13年(1700)に初代水戸藩主徳川頼房の五男・松平頼隆が府中藩主となって以来、水戸徳川家の分家として特に御連枝[ごれんし]とよばれ、格式高かったという。この陣屋門は、江戸屋敷建造の際の余材を用いて建てられたもので、本柱の上に妻破風造の屋根が付き、両脇の控え柱の上にも小さな屋根を付けた高麗門と呼ばれる様式。かつては石岡小学校の校門として使われていた。平成26年(2014)11月、解体修理し石岡市民会館駐車場へ移築された。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 茨城県石岡市総社1-2-5
TEL 0299-43-1111(石岡市教育委員会 文化振興課)
定休日 無休
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR石岡駅→徒歩10分
車:常磐道千代田石岡ICから国道6号経由4km10分
駐車場 なし/市民会館駐車場を利用、約250台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

石岡の陣屋門

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください