長禅寺(歩崎観音) ちょうぜんじ(あゆみざきかんのん) スポット

茨城県 社寺・教会

かすみがうら市随一の景勝地といわれる歩崎の高台に建つ寺。正式には宝性院歩崎山長禅寺といい、深い木立の中に朱塗りの仁王門と茅葺きの小さな本堂がひっそりと立つ。本尊の十一面観音は、古くから安産と漁師たちの水上安全の守り神として平安時代から厚く信仰されてきたという古仏。境内の一角、東屋が設けられた展望台からは霞ケ浦が眼下に広がり、左に天王崎、正面に三又沖、右手に浮島・大山を望む絶景が望める。

基本情報

住所 茨城県かすみがうら市坂921
TEL 029-897-1111(かすみがうら市観光商工課)
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR神立駅→車25分
車:常磐道土浦北ICから国道6号経由40分
駐車場 あり/130台/歩崎公園駐車場利用

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

長禅寺(歩崎観音)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください