観光帆引き船 かんこうほびきせん スポット

茨城県 観光船・屋形船・川下り・クルージング

純白の帆引船は、霞ケ浦の夏の風物詩。明治13年(1880)、市内の二ノ宮で生まれた折本良平が考案したといわれる漁船で、風を最大限利用して1人でも操業できるのが特徴だ。明治から昭和にかけて大いに活躍したが、昭和40年代のトロール船の出現で姿を消した。現在は観光用として、毎年7月下旬~11月下旬の日曜に操業している(詳しくは要問合せ)。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 茨城県かすみがうら市坂地内
TEL 029-897-1111(かすみがうら市観光協会)
営業時間 13時受付、14時出航(11月~15時受付、16時出航)
定休日 7月下旬~11月末日、日曜に操業
料金 乗船:大人2000円、小中学生1000円、未就学児無料
アクセス 公共交通:JR神立駅→車25分
車:常磐道土浦北ICから国道6号経由40分
駐車場 あり/130台/歩崎公園駐車場利用

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

観光帆引き船

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください