箭弓稲荷神社 やきゅういなりじんじゃ

平安末期、源頼信が平忠常討伐に際して昼夜の戦勝祈願をしたところ、白狐に乗った神から箭と弓を授かる夢を見て戦いに勝った。そのことから頼信が社殿を寄進したとされる神社。彫刻が施された社殿は県の重要文化財、8枚の絵馬は市の文化財に指定。境内に植えられた約1500株のボタンは、4月下旬~5月上旬に見事な花を付ける。商売繁盛、開運の神としても知られている。

初詣情報

初詣情報 新年祈願祭は1月1日17時まで。2日以降は9~16時まで。「やきゅう」の音から野球関係者の参拝が多い。また1日のみ限定の「球技守」を頒布。バット・グローブの形をしたお守や絵馬が頒布されている。
所在地 埼玉県東松山市箭弓町2-5-14
ご利益 家内安全、商売繁盛、厄除け、交通安全など
祭神 保食神、宇迦之御魂神、豊受比賣神
初詣行事 古神札焚上祭/2019年1月7日/旧年の御札、絵馬を焚き上げる祭典
混雑時間 1月1~3日は終日混雑
問合先 0493-22-2104
料金 境内自由
交通 交通情報:東武東松山駅西口→徒歩3分/車:関越道東松山ICから国道254号経由2km5分
駐車場 あり/100台/通行規制あり(年末年始の神社周辺の道路)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

箭弓稲荷神社

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ