毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

京亭 きょうてい スポット

埼玉県 和食・日本料理

鉢形城跡を対岸に望む荒川沿いの割烹旅館。浅草オペラの創始者、佐々紅華[さっさこうか]の住まいであった意匠が凝らされた風情ある建物が目を引く。食事のみの利用も可能で、手入れの行き届いた日本庭園を望む静かな部屋で、塩焼きや甘露煮など鮎づくしの贅を凝らした料理が楽しめる。料理はいずれも鮎飯を含んだコースとなっており、昼食5940円~、夕食7128円~。事前予約制。多くの文化人が愛したことでも知られており、池波正太郎は、小説『忍びの旗』の舞台となる鉢形城の取材に訪れた際に宿泊。宿と鮎料理をたいそう気に入り、自身の随筆集『よい匂いのする一夜』の中で紹介している。部屋数が少ないので早めの予約を。

基本情報

住所 埼玉県大里郡寄居町寄居547
TEL 048-581-0128
営業時間 11~19時
定休日 火曜(祝日の場合は営業)
アクセス 公共交通:東武寄居駅・JR寄居駅→徒歩10分
車:関越道花園ICから国道140号経由5km10分
駐車場 あり/20台

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

京亭

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ