靖国神社 やすくにじんじゃ

明治2年(1869)に明治天皇の思し召しにより創建された「招魂社」が始まり。幕末の志士から大東亜戦争までの戦歿者246万6千余柱を祀る。境内には、気象庁が指定した東京の桜の標本木があり、桜の名所としても知られる。「遊就館[ゆうしゅうかん]」では神社縁りの宝物や祭神である戦歿者の遺書・遺品、零戦などの貴重な史資料を展示。初詣、春秋の例大祭、夏のみたままつりなど年間500万人の参拝者が訪れる。スマートフォンやタブレットで利用自由なWi-Fi音声ガイドシステムを境内全域に設置。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 本殿での正式参拝は1月1日0時~16時30分。2日以降8時15分~16時30分。神礼授与所(おまもり等の授与)は8~18時。全国神社奉納絵馬展やふるまい酒が催され、境内博物館「遊就館」では新春刀剣展も開催(予定)。
所在地 東京都千代田区九段北3-1-1
ご利益 国家安泰、家内安全、厄除け、厄除け、その他
祭神 幕末から大東亜戦争(太平洋戦争)までの戦歿者
初詣行事 ●新年祭/2020年1月1日8時~/年の初めに国家の安泰と国民の平安を祈る祭典●新春弓始め・三三九手挟式/2020年1月3日10時~●新春福引き/2020年1月1~3日
混雑時間 1月1~3日は10~14時
問合先 03-3261-8326
料金 境内無料
交通 交通情報:九段下駅1番出口→徒歩5分/車:首都高速西神田出入口から都道302号経由1km5分
駐車場 あり/70台/30分300円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

靖国神社

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください