旧荻野家住宅 きゅうおぎのけじゅうたく スポット

東京都 歴史的建造物
女子おすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

旧荻野家は、江戸時代末期、荻野衛門が町田市三輪町(旧字・上三輪)に医院として建てた旧家で、現在、都の有形文化財に指定されている。茅葺き屋根の建物は一見、当時の一般的な農家と変わりがないように見えるが、一歩足を踏み入れた内部は、4つの部屋と土間からなり、調剤室として使用されていたと思われる部屋には薬棚が残るなど、医院としての面影を色濃く残している。改造された部分も少なく、また保存状態も良好なため、幕末当時の町家造りの趣ある雰囲気を今に伝えている。

基本情報

住所 東京都町田市野津田町3270 薬師池公園内
TEL 042-724-2554(町田市教育委員会 生涯学習部 生涯学習総務課 文化財係)
営業時間 6~18時(6~8月は~19時)
定休日 無休
料金 入場無料
アクセス 公共交通:小田急町田駅北口から徒歩すぐ(POPビル先)の21番乗り場→本町田経由鶴川行き、または野津田車庫行きで18分、バス停:薬師池下車またはバス停:薬師ヶ丘下車、徒歩1分
車:東名高速横浜町田ICから30分
駐車場 あり/319台/1時間まで無料、1時間30分まで100円、以降30分ごと50円加算、当日最大800円。ただし、普通自動車、中型自動車は平日原則無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

旧荻野家住宅

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください