光久寺の茶庭 こうきゅうじのさてい スポット

富山県 庭園・植物園・ハーブ園
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ

浄土真宗の開創親鸞聖人が越後流罪の道中、御逗留されたと伝わる玄巣院光久寺。庭園は加賀藩御用造園師・駒造の作と伝わり、丘陵を巧みに生かした山水の庭作り、御堂座敷と書院をつなぐ回廊が中庭にそそぐ清流と相まって庭の風情を作り出している。俯仰園とも呼ばれる。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 富山県氷見市飯久保2807
TEL 0766-91-1690 (光久寺)
営業時間 8~17時
定休日 12~3月
料金 志納300円
アクセス 公共交通:JR氷見駅→車15分
車:能越道氷見南ICから0.6km1分
駐車場 あり/10台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

光久寺の茶庭

氷見市のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください