毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

七尾城跡 ななおじょうあと スポット

石川県 遺跡・史跡・城址
ちょっと立ち寄り 歴史好きおすすめ

日本五大山城の内、七尾に残る2つの城跡の1つ。七尾城は室町幕府から守護に任じられた能登畠山氏が1500年頃築城。城山に本丸、二の丸、三の丸など多数の曲輪群が堅固に築かれ、難攻不落と謳われた。天正5年(1577)上杉謙信によって落城し、約170年間能登を統治した能登畠山氏が滅亡した。本丸跡からは七尾市街と七尾湾が見渡せる。

基本情報

住所 石川県七尾市古府町竹町古屋敷町入会大塚甲15-1 外37筆
TEL 0767-53-8424(七尾市観光交流課)
料金 入場自由
アクセス 公共交通:JR七尾駅→市内循環バスまりん号東回りで13分、バス停:城史資料館前下車、徒歩50分
車:能越道七尾城山ICから10分
駐車場 あり/20台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

七尾城跡

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ