白山比め神社 しらやまひめじんじゃ スポット

石川県 社寺・教会/博物館・科学館・資料館
女子おすすめ 歴史好きおすすめ

全国に約3000社を数える白山神社の総本宮。崇神天皇7年(紀元前91)の創建と伝えられる。祭神は白山比め大神[しらやまひめおおかみ]、伊弉諾尊[いざなぎのみこと]、伊弉冉尊[いざなみのみこと]。前田利家をはじめ歴代藩主の信仰が篤く、本殿は10代藩主・重教の寄進によるもの。石川県の有形文化財に指定されている。境内の宝物館では、鎌倉後期の作で国重要文化財の木造狛犬など多くの宝物を展示。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 石川県白山市三宮町ニ105-1
TEL 076-272-0680
営業時間 境内自由(宝物館は9~16時)
定休日 無休(宝物館は12~3月休館)
料金 境内自由(宝物館入館300円)
アクセス 公共交通:北陸鉄道鶴来駅→バス5分、バス停:一の宮下車、徒歩10分
車:北陸道白山ICから国道157号経由15km25分
駐車場 あり/500台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

白山比め神社

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください