毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

明通寺 みょうつうじ

創建は大同元年(806)といわれるが、国宝に指定された現在の本堂(薬師堂)は、正嘉2年(1258)に再建されたもの。深々とせり出した軒などに、鎌倉時代の密教建築の特徴が表れている。同じく国宝である高さ22mの三重塔は、本堂横の杉木立の中に立つ。平安後期に作られた本尊薬師如来坐像、降三世明王[ごうざんぜみょうおう]立像、深沙大将[じんじゃだいしょう]立像、不動明王立像の4体は国の重要文化財に指定されており、その迫力に圧倒される。

初詣情報

初詣情報 初詣では本尊薬師如来の下、一年間の衆病悉除と開運招福を祈願する参拝者で賑わう。
所在地 福井県小浜市門前5-21
ご利益 病気平癒、身体健全、無病息災、開運厄除
宗派・ご本尊 真言宗御室派
初詣行事 年始法要/2019年1月1日0時~/除夜の鐘の後、新年初の法要が国宝本堂にて行われる
問合先 0770-57-1355
料金 拝観500円
交通 交通情報:JR小浜駅→車20分/車:舞鶴若狭道小浜ICから国道27号経由7km10分
駐車場 あり/30台/年末年始は大型バス5台、普通車20台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

明通寺

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ