武田八幡宮 たけだはちまんぐう スポット

山梨県 社寺・教会
ちょっと立ち寄り キッズおすすめ 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

弘仁13年(822)、嵯峨天皇により九州の宇佐八幡宮を勧請して合祀し、創建されたのが起りといわれている。保延6年(1140)、甲斐源氏の流れをくむ信義[のぶよし]公が神前で元服、武田家を名乗り、以来、武田八幡宮は武田家の氏神となった。三間社流造檜皮葺[ひわだぶき]の本殿は、天文10年(1541)、信玄公が再建した。雄大で装飾的意匠に優れた室町時代の特色を示し、国指定重要文化財に指定されている。毎年10月中旬には豊作と収穫を感謝し、神楽奉納や神輿渡御などを行う「武田八幡宮祭典」が開催される。

基本情報

住所 山梨県韮崎市神山町北宮地1185
TEL 0551-22-1991(韮崎市観光協会/080-1008-5538)
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR韮崎駅→市民バス(円野線)で10分、バス停:武田八幡入口下車、徒歩5分
車:中央道韮崎ICから国道20号経由20分
駐車場 あり/30台
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

武田八幡宮

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください