韮崎大村美術館 にらさきおおむらびじゅつかん スポット

山梨県 美術館・ギャラリー
女子おすすめ 雨でもOK

韮崎出身の北里大学名誉教授大村智[さとし]氏が蒐集したコレクションを展示した美術館で、平成19年(2007)の開館後、韮崎市に寄贈された。特徴は、女流作家の作品を中心とした常設展示。1階には日本画の上村松園、小倉遊亀、洋画の三岸節子、森田元子など、近代から現代までの作品を展示。2階展示室では、昭和前期に活躍した洋画家・鈴木信太郎の作品を展示。晴れた日には展望室から、美しい富士山や八ケ岳、金ケ岳、芽ガ岳、遠くは奥秩父連峰の山々を眺めながらゆっくりとした時間を楽しめる。また、平成27年(2015)ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智博士の記念室もある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 山梨県韮崎市神山町鍋山1830-1
TEL 0551-23-7775
営業時間 10~18時(11~3月は~17時)、入館は閉館30分前まで
定休日 水曜(展示替えの期間は休業)
料金 大人(大学生以上)500円、小・中・高生200円
アクセス 公共交通:JR韮崎駅→車5分。または市民バス上円井上行き、バス停:韮崎大村美術館下車、徒歩2分
車:中央道韮崎ICから県道27号経由5km15分
駐車場 あり/20台/大型バス可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

韮崎大村美術館

韮崎市のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください