進徳館 しんとくかん スポット

長野県 博物館・科学館・資料館
ちょっと立ち寄り 雨でもOK

万延元年(1860)、最後の藩主・内藤頼直によって、高遠城内に開設された学問所。財政難で新たな建物の建設ができなかったため、城内三の丸にあった家老の空屋敷を改造して使用。藩士の子弟らは朱子学・漢学・医学・和学・算学・洋学などを学んだほか、馬術・剣術・柔術・砲術・西洋式教練なども行った。明治5年(1871)の廃止までに通算500人の生徒が学び、日本の近代化を担った多くの学者や政治家を輩出。現在も建物の一部が残り、聖廟には孔子ほか四聖人が祀られている。所要10分。

基本情報

住所 長野県伊那市高遠町東高遠2007
TEL 0265-94-2557(伊那市教育委員会 生涯学習課)
営業時間 9~17時
定休日 無休(臨時休館あり)
料金 高遠城址公園参照
アクセス 公共交通:JR伊那市駅→JRバス高遠行きで25分、バス停:高遠駅下車、徒歩15分。またはJR茅野駅→JRバス高遠行きで1時間、バス停:高遠駅下車、徒歩15分
車:中央道伊那ICから国道361号経由15km35分
駐車場 あり/1000台/さくら祭期間は1回700円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

進徳館

このスポット周辺の宿泊施設

  • 仙流荘

    長野県伊那市長谷黒河内1847-2

  • 入野谷

    長野県伊那市長谷市野瀬405-1

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ