枡形の茶屋 津軽屋 ますがたのちゃや つがるや スポット

長野県 歴史的建造物
歴史好きおすすめ

宿場町として栄えた追分宿。その当時の面影を色濃く残しているのは、分去れ[わかされ]の手前にある枡形の茶屋である。ここは表の2階壁面に枡の形とつがるやの屋号を漆喰塗りで浮きだたせ、2階を前に突き出した出桁造りになっている。当時の追分の風情を今に伝える、数少ない建造物の一つ。

基本情報

住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字追分
TEL 0267-45-1466(追分宿郷土館)
料金 外観のみ自由
アクセス 公共交通:しなの鉄道信濃追分駅→町内循環バス三ツ石公民館行き(1日6~7本)で15分、バス停:追分入口下車、徒歩1分、または車5分、または徒歩40分
車:上信越道佐久ICから国道18号経由20分。または上信越道碓氷軽井沢ICから40分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

枡形の茶屋 津軽屋

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ