下馬橋 げばばし スポット

長野県 社寺・教会
雨でもOK

諏訪大社下社春宮の大鳥居の前、御手洗川にかかる反り橋。長さ10m・幅3mほどの小さな橋で、桁行四間の銅瓦葺の屋根がかかっている。天正6年(1578)に造営され、現在の橋は元文年間(1736~1740)に修築されたもの。昔は境内に入る前に下馬し、参拝したという。現在でも遷座祭の際は、御霊代[みたましろ]の御輿はここを渡る。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 長野県諏訪郡下諏訪町諏訪大社下社春宮外
TEL 0266-27-8316(諏訪大社下社春宮)
アクセス 公共交通:JR下諏訪駅→下諏訪町循環バスあざみ号で、バス停:春宮大門下車、徒歩10分
車:長野道岡谷ICから4km10分
駐車場 あり/50台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

下馬橋

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください