観音寺(荒子観音寺) かんのんじ(あらこかんのんじ) 荒子観音寺 あらこかんのんじ スポット

愛知県 社寺・教会
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

天台宗の古刹で、創建は天平元年(729)と伝えられる。濃尾[のうび]地震でほとんどが崩壊するが、天文5年(1536)に創られた多宝塔のみ残り、市内に現存する最古の木造建築物として重要文化財にも指定。また山門の仁王像や千面菩薩など円空作の仏像が多数残る。

基本情報

住所 愛知県名古屋市中川区荒子町宮窓138
TEL 052-361-1778
営業時間 7~17時(円空仏は13~16時)
定休日 無休(円空仏は毎月第2土曜のみ拝観可能)
料金 拝観無料(円空仏は志納金500円)
アクセス 公共交通:名古屋市営地下鉄高畑駅→徒歩10分
車:名古屋高速黄金出入口から大須通経由4km10分
駐車場 あり/50台/無料
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

観音寺(荒子観音寺)

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ