根本中堂(総本堂) こんぽんちゅうどう(そうほんどう) スポット

滋賀県 社寺・教会

東塔の中心であるだけでなく延暦寺の総本堂で、最澄が創建した一乗止観院の後身。現在の建物は織田信長の比叡山焼き討ち後、寛永19年(1642)に徳川家光により再建された。単層入母屋造、正面37m、側面24mの堂々とした建築。本尊薬師如来像の前には「不滅の法灯」が、開山以来1200年にわたり灯され続ける。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 滋賀県大津市坂本本町 延暦寺内
TEL 077-578-0001(延暦寺)
営業時間 東塔8時30分~16時30分、西塔・横川9~16時
定休日 無休
料金 巡拝700円(東塔・西塔・横川共通)
アクセス 公共交通:JR京都駅中央口→京都バス・京阪バス比叡山頂行きで1時間15分、バス停:延暦寺バスセンター下車、徒歩5分
車:名神高速京都東ICから国道161号経由25km30分
駐車場 あり/270台
文化財情報(観光) 国宝(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

根本中堂(総本堂)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください