毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

近江神宮 おうみじんぐう

大津京を開いた天智天皇を祭神とする。約20万平方mの境内には、朱塗りの楼門のほか、昭和造や近江造と称される拝殿、本殿が立ち並ぶ。また楼門を入った左手には、漏刻[ろうこく](水時計)を設けて初めて時刻制度を確立した天智天皇にちなんで造られた、時計館宝物館もある。百人一首かるた名人戦などかるたの聖地としても知られる。建物の多くは登録有形文化財に指定されている。平成28年(2016)に楼門屋根葺き替え工事を行った。

初詣情報

初詣情報 お守り等は1月1日0~18時頃、2日以降9~17時、福引き1月1~3日、甘酒~1月5日まで。平成28年(2016)から、『ちはやふる』みくじの第2弾を開始。
所在地 滋賀県大津市神宮町1-1
ご利益 安産、交通安全、家内安全、厄年厄除、心身健康、学業成就、病気平癒、商売繁盛
祭神 天智天皇(天命開別大神)
初詣行事 ●歳旦祭/2019年1月1日0時~●初日の出遙拝式/2019年1月1日7時2分~●かるた名人位クイーン位決定戦/2019年1月5日9時30分~/9時30分参拝、10時開会式、10時40分~対戦
混雑時間 1月1日は12~16時。2日は13~15時
問合先 077-522-3725
料金 境内自由
交通 交通情報:京阪近江神宮前駅→徒歩10分/車:名神高速京都東ICから西大津バイパス経由7km10分
駐車場 あり/200台/無料/12月31日夜~1月5日のみ500円、できるだけ公共交通機関の利用をおすすめ

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

近江神宮

一緒に訪れたいスポット

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ