六波羅蜜寺 ろくはらみつじ スポット

京都府 社寺・教会
女子おすすめ 歴史好きおすすめ

西国三十三カ所第17番札所。空也上人が天暦5年(951)に開いた西光寺を、上人の没後、弟子の中信が六波羅蜜寺と改名した。悪疫退散を念じて空也が刻んだという本尊の十一面観音立像(国宝)は本堂(重要文化財)に安置、12年毎の辰年に開帳される。宝物館には念仏を唱える姿の空也上人像(重要文化財)や平清盛像(重要文化財)など鎌倉時代の彫刻が収められている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 京都府京都市東山区松原通大和大路東入ル
TEL 075-561-6980
営業時間 8~17時(宝物館は8時30分~16時45分、受付終了16時30分)
定休日 無休
料金 境内自由(宝物館は大人600円、中・高・大学生500円、子供400円)
アクセス 公共交通:JR京都駅→市バス206系統で10分、バス停:清水道下車、徒歩5分。または京阪清水五条駅→徒歩5分
車:名神高速京都東ICから7km20分
駐車場 あり/5台
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

六波羅蜜寺

清水寺周辺のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください