広隆寺 こうりゅうじ スポット

京都府 社寺・教会
ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

秦氏の氏寺。秦河勝[はたのかわかつ]が聖徳太子から賜った仏像を奉じて、一宇を創建したのが起こりと伝わる。宝冠弥勒菩薩半跏思惟像(国宝)が安置されている。宝髻[ほうけい]弥勒菩薩半跏思惟像(国宝)は、泣いたような表情から泣き弥勒と呼ばれる。ほかにも国宝・重要文化財の仏像を多数所蔵。赤堂と愛称される講堂(重要文化財)は、藤原末期の建築。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 京都府京都市右京区太秦蜂岡町32
TEL 075-861-1461
営業時間 9~17時(12~2月は~16時30分、1月1日は10時~)
定休日 無休
料金 霊宝殿参拝800円
アクセス 公共交通:嵐電太秦広隆寺駅→徒歩すぐ
車:名神高速京都東ICから11km30分
駐車場 あり/50台/霊宝殿拝観者のみ駐車場あり
文化財情報(観光) 国宝(建造物)・重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

広隆寺

太秦・西京極のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください