流れ橋 ながればし スポット

京都府 橋/小説アニメ舞台・ロケ地
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ ペットおすすめ

木津川に架かる日本最長級の木造橋。全長356.5m、幅3.3m。川の水が橋桁に達する増水時には、水の抵抗を少なくするため、橋脚にワイヤーロープでつながれた橋板が流されるようになっている。水が引けばワイヤーを手繰り寄せ復元する仕組み。昭和28年(1953)の架橋以来20回近くにわたり流出した。江戸時代を思わせる素朴な橋は広い河原の白砂によく調和し、時代劇のロケに使われることもしばしば。映画やテレビで見ている人も多いはず。橋の周辺には、近隣の観光の拠点・やわた流れ橋交流プラザ四季彩館があり、地域の食や文化を楽しめる。平成29年(2017)10月22日から台風による橋脚流出のため、補修作業中で通行不可。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 京都府八幡市上津屋宮前川端
TEL 075-981-1141(八幡市観光協会)
営業時間 散策自由(四季彩館は10~21時)
定休日 散策自由(四季彩館は月曜、夏休み期間は無休)
料金 通行無料
アクセス 公共交通:京阪石清水八幡宮駅→京阪バス新田辺行きで17分、バス停:上津屋流れ橋下車、徒歩5分
車:第二京阪道路八幡東ICから府道22号経由1.5km5分
駐車場 あり/50台/四季彩館の駐車場利用

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

流れ橋

八幡市のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください