首切地蔵 くびきりじぞう スポット

京都府 記念碑・像
ちょっと立ち寄り

釈迦寺跡に立つ。地蔵と呼ばれているが定印を結ぶ阿弥陀でこの辺の在銘石仏で最古、弘長2年(1262)作。首が切れているわけではなく、首のくびれが深くて切れているように見えるから、また、昔この北方にあった処刑場に置かれていたといわれることから、こう呼ばれる。

基本情報

住所 京都府木津川市加茂町東小
TEL 0774-73-8191((一社)木津川市観光協会)
営業時間 拝観自由
定休日 拝観自由
料金 拝観自由
アクセス 公共交通:JR加茂駅→木津川市コミュニティバス、バス停:東小下車、徒歩3分
車:京奈和道木津ICから府道44号経由12km20分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

首切地蔵

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ