毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

奈良の鹿 ならのしか 観光スポット

奈良県 動物生息地・植物群生地
ベビーおすすめ 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

都市近郊で生態を観察することのできる野生動物の群落。神護景雲2年(768)藤原氏によって春日大社が創建されたとき、鹿島から勧進した神が白鹿に乗って降臨。その子孫である故事に基づき、神鹿として保護されてきた。一説によると明治時代の廃仏毀釈で神格をとかれ、乱獲や駆除により絶滅の危機に陥ったといわれる。戦後にも密漁などにより二度目の受難期を迎えたが、昭和32年(1957)に国の天然記念物に指定され、文化財として保護されるようになった。現在、奈良公園などに約1200頭の鹿が生息。出産期や発情期には気が荒くなることがあるので要注意。

基本情報

住所 奈良県奈良市
TEL 0742-22-2388(一般財団法人 奈良の鹿愛護会)
営業時間 営業時間:散策自由
定休日 定休日:散策自由
料金 料金:散策自由
アクセス アクセス(公共交通):近鉄近鉄奈良駅2番出口→徒歩10分
アクセス(車):西名阪道天理ICから国道169号経由8km15分
駐車場 なし

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

奈良の鹿

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ