手向山八幡宮 たむけやまはちまんぐう スポット

奈良県 社寺・教会
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

東大寺建立の際に、守護神として宇佐八幡を勧請して創建された。本殿は元禄4年(1691)の再建。校倉造の宝庫(重要文化財)は東大寺から移築された天平建築。社宝に唐鞍[からくら](国宝)、舞楽面(重要文化財)などがある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 奈良県奈良市雑司町434
TEL 0742-23-4404
営業時間 8時~16時30分
定休日 無休
料金 境内自由
アクセス 公共交通:近鉄近鉄奈良駅2番出口→奈良交通バス市内循環線で4分、バス停:大仏殿春日大社前下車、徒歩10分
車:西名阪道天理ICから国道169号経由10km15分
駐車場 なし
文化財情報(観光) 世界遺産(構成資産含む)・重要文化財(建造物)

※店舗・施設の定休日は原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

手向山八幡宮

奈良公園周辺のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください