戒壇堂 かいだんどう スポット

奈良県 社寺・教会
ちょっと立ち寄り キッズおすすめ 歴史好きおすすめ

東大寺大仏殿の西方に立つ。天平勝宝6年(754)に来日した鑑真和上[がんじんわじょう]は大仏殿前に特設された戒壇で、聖武上皇らに戒(僧が守るべき規律)を授け、翌年現在地に戒壇院が建立された。3度の火災にかかり、現在の戒壇堂(県指定文化財)は享保17年(1732)の再建。堂内の四隅に安置された天平時代の塑造四天王立像(国宝)は傑作の誉れ高い。動きを抑えた姿、憂愁を帯びた表情のなかに強い気迫を秘め、ひっそりとした堂内に凛とした空気が漂う。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 奈良県奈良市雑司町406-1 東大寺内
TEL 0742-22-5511 (東大寺寺務所)
営業時間 東大寺:大仏殿・法華堂・戒壇堂:4~10月は7時30分~17時30分、11~3月は8~17時、東大寺ミュージアム4~10月は9時30分~17時30分、11~3月は9時30分~17時
定休日 無休
料金 東大寺:境内自由(大仏殿・法華堂・戒壇堂・ミュージアム各600円、大仏殿・ミュージアム共通券1000円)
アクセス 公共交通:近鉄近鉄奈良駅→奈良交通バス市内循環線で4分、バス停:大仏殿春日大社前下車、徒歩10分。または近鉄奈良駅→徒歩20分
車:京奈和道木津ICから7km15分
駐車場 なし

※店舗・施設の定休日は原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

戒壇堂

奈良公園周辺のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください