洞泉寺 とうせんじ スポット

奈良県 社寺・教会
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

天正13年(1585)に豊臣秀長が建立したといい、本尊の阿弥陀三尊立像(重要文化財)は鎌倉時代の作で快慶作と伝わる。門の左手の小堂に祭る石仏「垢かき地蔵」はふっくらした顔立ちで気品があり、かつては郡山城の沓脱石[くつぬぎいし]になっていたといわれる。門前の洞泉寺町はかつての花街で、木造3階建ての旧遊郭が残る。

基本情報

住所 奈良県大和郡山市洞泉寺町15-1
TEL 0743-52-2893
営業時間 10~16時
定休日 要問合せ
料金 境内自由(仏像拝観300円)
アクセス 公共交通:近鉄近鉄郡山駅→徒歩10分
車:西名阪道郡山ICから国道25号経由10分
駐車場 あり/3台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

洞泉寺

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ