毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

長谷寺 はせでら 観光スポット

奈良県 社寺・教会
女子おすすめ 歴史好きおすすめ

西国霊場第8番札所。朱鳥元年(686)、天武天皇のため、道明上人が銅板法華説相図(国宝)を西の岡に安置。神亀4年(727)に徳道上人が聖武天皇の命を受け、東の岡に十一面観音像を安置したことに始まるという。創建以来十数回の火災に遭ったが、朝廷や豊臣秀長らの援助もあって再興。仁王門をくぐると、399段の石段の登廊(重要文化財)が本堂(国宝)に続く。舞台造の本堂は、徳川家光が慶安3年(1650)に再建したもの。室町時代作の本尊十一面観音立像(重要文化財)は高さ10mの巨像。寺宝は宗宝蔵で春と秋に拝観可。約7000株のボタンも有名。

基本情報

住所 奈良県桜井市初瀬731-1
TEL 0744-47-7001
営業時間 8時30分~17時(4~9月)、9~17時(3、10、11月)9時~16時30分(12~2月)
定休日 無休
料金 入山料500円
アクセス 公共交通:近鉄長谷寺駅→徒歩20分
車:名阪国道針ICから15km30分
駐車場 あり/70台/500円
文化財情報(観光) 国宝(建造物)・重要文化財(建造物)

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

長谷寺

一緒に訪れたいスポット

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ