法輪寺 ほうりんじ スポット

奈良県 社寺・教会
ちょっと立ち寄り ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

推古30年(622)に山背大兄王[やましろのおおえのおう]が、父聖徳太子の病気平癒を願って建立。土地の名にちなんで三井寺[みいでら]ともいわれた。法隆寺式伽藍配置をとり、七堂伽藍を完備していたが、創建当時の建物はない。法隆寺、法起寺とともに斑鳩三塔として美しさを讃えられた三重塔は1944年(昭和19)に雷火で焼失し、昭和50年(1975)に昔ながらの工法で再建された。講堂には、薬師如来坐像(重要文化財)と虚空蔵[こくぞう]菩薩立像(重要文化財)の2体の飛鳥仏と6体の平安仏を安置する。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 奈良県生駒郡斑鳩町三井1570
TEL 0745-75-2686
営業時間 8~17時(12~2月は~16時30分)
定休日 無休
料金 拝観500円
アクセス 公共交通:JR法隆寺駅→エヌシーバス法隆寺門前行きで4分、バス停:中宮寺前下車、徒歩20分
車:西名阪道法隆寺ICから3km15分
駐車場 あり/10台
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

法輪寺

斑鳩町のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください