毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

和歌山城 わかやまじょう 観光スポット

和歌山県 歴史的建造物・花見スポット
女子おすすめ 春におすすめ 秋におすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

和歌山城は天正13年(1585)、豊臣秀吉が弟秀長に命じて築城し、藤堂高虎らが譜請した。桑山重晴、浅野幸長の時代を経て元和5年(1619)、徳川家康の第10男・頼宣が入城。明治の廃藩置県まで徳川御三家の一つ、紀州徳川家の居城として使われた。岡口門(重要文化財)と特産の青石を使った野面積みの石垣などは当時のもの。戦後復元された天守閣は鬼瓦や鎧の展示室を備え、紀ノ川の眺めがすばらしい。西之丸庭園は名勝に指定されており、紅葉が見事な事から紅葉渓庭園とも呼ばれる。

基本情報

住所 和歌山県和歌山市一番丁3
TEL 073-435-1044(和歌山城整備企画課)
営業時間 営業時間:9時~17時30分(入場は閉場30分前まで)、西之丸庭園は~17時
定休日 定休日:無休
料金 料金:入場無料(天守閣入場大人410円、子供200円、わかやま歴史館展示室大人100円、西之丸庭園は入園無料)
アクセス アクセス(公共交通):JR和歌山駅→和歌山バス和歌浦口行きなどで7分、バス停:公園前下車、徒歩10分。または南海和歌山市駅→徒歩15分
アクセス(車):阪和道和歌山ICから県道145号経由5km15分
駐車場 あり ( 58台  最初の1時間200円、2時間まで350円、2時間を超えるとき1時間毎200円 )
文化財情報(観光) 文化財(観光):重要文化財(建造物)

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

和歌山城

Sponsored

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ