毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

日前神宮・國懸神宮 ひのくまじんぐう くにかかすじんぐう

1月1~3日は地元をはじめ近畿圏から35万人の参拝者が訪れる。紀伊国で最も信仰を集めた一の宮、平安初期に定められた延喜式内社、戦前まで国が助成した旧官幣[かんぺい]大社の歴史が示すとおり格式は高い。境内の一番奥まったところ左側に日像鏡[ひがたのかがみ]を祭る日前神宮、右側に日矛鏡[ひぼこのかがみ]を祭る國懸神宮があり、地元では2社を通称して日前宮とよばれている。

初詣情報

初詣情報 1月1~3日の夜は人の流れが途切れ次第閉門。
所在地 和歌山県和歌山市秋月365
ご利益 厄除け、交通安全、家内安全、健康祈願、合格祈願、良縁祈願、安産祈願、商売繁盛、病気平癒など
祭神 日前大神、國懸大神
初詣行事 ●歳旦祭/2019年1月1日2時~●元始祭/2019年1月3日9時~
混雑時間 1月1日13~15時頃
問合先 073-471-3730
料金 境内無料
交通 交通情報:JR和歌山駅→和歌山バス紀伊風土記の丘行きで10分、バス停:日前宮前下車、徒歩すぐ。または和歌山電鐵日前宮駅→徒歩1分/車:阪和道和歌山ICから国道24号経由2.5km5分
駐車場 あり/100台/参拝者は無料/年末年始は混雑が予想されるので公共交通機関の利用をおすすめ

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

日前神宮・國懸神宮

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る

「日前神宮・國懸神宮(日前宮)」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ