梶取崎 かじとりざき スポット

和歌山県 岬・海岸・断崖

燈明崎の南に位置する岬。周辺は岩礁や暗礁が多く、熊野灘を航海する船はこの岬を目標として進路を決めて梶をとっていたため、この名がついた。かつては燈明崎と同様に山見台が置かれていた場所で、現在白い灯台のある一帯は見晴らしのよい芝生の広場に。大きなくじら供養碑が立ち、毎年4月29日には鯨供養祭も開催。ここから燈明崎までは断崖と磯が織りなす豪快な海岸線が続き、海沿いに所要40分の遊歩道が延びている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 和歌山県東牟婁郡太地町太地
TEL 0735-59-2335 (太地町産業建設課)
営業時間 周辺自由
定休日 無休
料金 周辺自由
アクセス 公共交通:JR太地駅→町営じゅんかんバス梶取崎行きで20分、終点下車、徒歩3分
車:紀勢道熊野大泊ICから国道42号経由50km1時間10分
駐車場 あり/15台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

梶取崎

太地町のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください