ベンガラ館 べんがらかん スポット

岡山県 博物館・科学館・資料館
ちょっと立ち寄り キッズおすすめ 女子おすすめ 雨でもOK

ベンガラは、江戸中期に全国で初めて吹屋で生産されて以来、大正時代まで陶磁器や建築などに使用されていた赤色顔料。明治時代のベンガラ工場を復元した資料館で、吹屋ベンガラの製造工程を見学できる。隣接する陶芸館ではベンガラを使って陶器の絵付けなども体験できる(料金1000円から、4~11月の日・火曜10~18時)。体験の申し込みは電話:090-5694-8746へ。

基本情報

住所 岡山県高梁市成羽町吹屋86
TEL 0866-29-2222(成羽町観光協会吹屋支部)
営業時間 9~17時(12~3月は10~16時)
定休日 無休
料金 入館200円
アクセス 公共交通:JR備中高梁駅→備北バス吹屋行きで55分、終点下車、徒歩10分
車:岡山道賀陽ICから国道180号、県道85号経由35km50分
駐車場 あり/20台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

ベンガラ館

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ