毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

広島護国神社 ひろしまごこくじんじゃ

明治元年(1868)に戊辰戦争で陣没した浅野藩士78柱を祀ったのが創建で、以来、大東亜戦争に至るまでの数々の戦争で戦没した英霊、原爆犠牲となった動員学徒、女子挺身隊などおよそ9万2千余柱の神霊を祀っている。原爆で御社殿すべてが焼失した後、昭和31年(1956)に現在の広島城跡に再建された。現在の社殿は平成5年(1993)に建て替えられたもの。

初詣情報

初詣情報 初詣には広島県一番の参拝者を誇る。お守り等の授与時間は1月1日0~23時、1月2・3日8~22時。1月4~7日8~18時。1月8日以降は9~17時。
所在地 広島県広島市中区基町21-2
ご利益 商売繁盛、家内安全、交通安全、厄除け、学業成就、安産祈願など
祭神 広島県西部出身の英霊、広島原爆犠牲の動員学徒・女子挺身隊など
初詣行事 ●歳旦祭/2019年1月1日10時~●二日祭/2019年1月2日10時~●元始祭/2019年1月3日10時~
混雑時間 1月1日は0~2時、11~18時。2・3日は11~18時
問合先 082-221-5590
料金 境内自由
交通 交通情報:JR新白島駅→徒歩13分。またはアストラムライン(広島高速鉄道)県庁前駅→徒歩10分/車:山陽道広島ICから国道54号経由7km15分
駐車場 なし/年末年始は臨時駐車場あり、ただし大変混雑するため、公共交通機関の利用をおすすめ

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

広島護国神社

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ