倉田百三文学館 くらたひゃくぞうぶんがくかん スポット

広島県 博物館・科学館・資料館
ちょっと立ち寄り 雨でもOK

『出家とその弟子』などの戯曲で知られる庄原出身の作家、倉田百三の肉筆原稿や遺品、写真をはじめ、ロマン・ロランからの手紙などゆかりの品400点を収集・展示。52歳で没するまで多くの名作を残した百三の人生と作品にふれることができる。歴史民俗資料館、図書館、ホールからなる複合文化施設「庄原市田園文化センター」内にある。所要30分。

基本情報

住所 広島県庄原市西本町2-20-10 庄原市田園文化センター内
TEL 0824-72-1159(庄原市田園文化センター)
営業時間 10~17時
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
料金 入館無料
アクセス 公共交通:JR備後庄原駅→徒歩15分
車:中国道庄原ICから国道183号経由2km5分
駐車場 あり/50台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

倉田百三文学館

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください